お金中心の社会から何を中心の社会に移動するのか?

NO IMAGE

今の社会は、お金がないと、好きな事をできない、という考えが主流になっている。 もちろん、それはそうだ。 だから、今の資本主義社会の枠の中で、お金を稼ぐことに対して必死こいている。 そして、資本主義社会の枠の中で、お金を稼いだ人たちが幸せだ、自由だ、という定義にもなっている気がする。 けど・・・。 今まではそれで良かったが、前回のブログでも伝えたけど、これからはそうはいかない。 今までは個人のアイデ […]

8月25日大阪リライズフェスティバルに向けて

NO IMAGE

2019年8月25日に大阪でリライズフェスティバルが行われる。 それはどんなイベントなのかというと、日本からアメリカを超える新しい社会を構築していくお祭りイベントになる。 え? アメリカを超える?日本から?といろんな疑問が浮かび上がってくると思いますが、アメリカというのは個人主義でありお金中心の世界のことで。 これからの日本というのは、境界線のない敵をも愛するチームプレー主義であり、関係性中心の世 […]

北海道リライズムーブメント

NO IMAGE

北海道に来て、3年になる。 そこで、ビジョンが生まれるが、ビジョンの背景には、必ず「これは嫌だ!」という魂からくる叫びがある。 その「嫌だ!」という叫び、苦しみ、悩みは、一言で言うと、 お金になる。 リアルに現実に、本当に、北海道に来て、お金という概念に苦しんできたなぁ、とつくづく思う。 けど、その苦しみ、悩み、叫びが、実はひっくり返って、それがビジョン、ミッションになるとは! そのお金の苦しみを […]

人間は虚構を作って存在している?

NO IMAGE

人間、社会、宇宙、全ての存在は、存在しない? と聞いたら、あなたは、何を感じます? 存在が存在してなく、実は虚構だった。 という情報が少しずつですが、出回ってきていると思います。 それが一体、どんな意味、価値を持つのか? 面白いブログがあるので、紹介します。

生まれて来なければよかった・・・間違った存在。

NO IMAGE

今日は、自分が生まれた誕生日。 実は、インダストリーセミナーという時代を変えていく コンテンツに出会っている最中にブログを書いています。 あまり大きな声では言えないけど、無意識不覚に残っている 罪悪感。 何かアクションすると、「あ、俺間違っているかも?」と相手の顔色を伺ってしまうビクビク感。 その背景には、「俺はバカだ」だから「間違っている」という 無意識の自分をnTechという認識技術のセッショ […]

2020年東京オリンピック7月24日ストーリー

あと約1年後。 東京でオリンピックが行われる。 そのオリンピックに日本が世界に何を発信していけるのか? それが日本で1万個のリライズ協会を作ることをしたいイメージがある。 そのリライズ協会は、組織になるけど、その組織のイメージを話すと、 1対1の関係性が集まったのが組織になる。 そして、その1対1の関係性は、当たり前だけど、個人の認識によって関係性が決まってしまう。 つまりは、個人の認識が、1対一 […]

プロセスを楽しめないのはなぜ?

NO IMAGE

プロセスを楽しめない。 結果主義。 なぜ、プロセスを楽しめずに結果ばかりに走ってしまうのか? それを自分の体験談を通して紹介しますね。 ■すべてが「めんどくさい」で片づけられる 昔の自分はすべてが「めんどくさい」で片づけていた人生でした。 いわゆるすべての行動、アクションが「やっつけ仕事」になって 例えば年賀状出すのも、やっつけ仕事で面倒だ。 自分の誕生日に、例えばLINEなどで誕生日おめでとうを […]

人間がこの世界に産み落とされたストーリー

NO IMAGE

■第1章 人間 人間がこの世界に産み落とされた。 「この腐敗した世界に産み落とされた。」 鬼塚ちひろの月光の「この歌詞」には、 なぜ人は惹かれるのか? そこには真実の匂いがかすかにするから じゃないでしょうか。 そう、人間は、エゴという自我が存在するので、 自分の他を分けた瞬間から、 自己否定、他者否定の戦争の歴史がスタートする。 この手足、身体、頭、が私だ、という認識した 瞬間から争い、腐敗した […]

今生きている「悟った人」紹介します。

NO IMAGE

今、生きている悟った人は貴重なレアキャラ。 しかも、悟りを伝えれるという人類史上初の快挙だったら、超レアキャラ。 その超レアキャラを大量生産しようとしているのは、スーパーレアキャラ。 そのスーパーレアキャラに、韓国人のNoh Jesuがいますが、今日は超レアキャラである「自分」の悟ってるな、これって!という内容を書きますね。 昨日、ある戦争を語る会に参加したのこと。 日の丸が掲げられて、それをバッ […]

私。中西豊のお仕事は?

中に死。 中に入っていくと死が見える。 その死から、生が見えてくる。 悟りを追求してきたので、 自分をなくして0ベース思考になり、 相手の中に入って、最終的に相手の中の 「死に出会う」 死に出会うということは、「生に出会う」ことでもあるので、相手の可能性を発見することになる。 武士道の死ぬことと見つけたり。 相手の「中に死」を発見する。 中西(中に死)の裏バージョン。 現実世界では、目の前の人の […]

1 2 37