悟り(本当の自分)

1/24ページ

悟った人の「言葉」で悟りの白帯、黒帯が見分けられる。

「悟り」と聞くと、大概の人は、「つながっている」「1つの世界」「宇宙と一体感を感じる」 などなど。 そんな言葉をよく使うし、よく聞くと思う。 全てが繋がりあって「自分が生かされている」 だから、生きているだけで「有り難い」と感謝が湯水の如く溢れちゃって しょうがない、みたいな。 実は、悟りにも段階があって、白帯、黒帯と2つの階級に分けて、説明すると、 「全てが繋がりあって、私は宇宙、自然に生かされている」 これは白帯。 一般目線から […]

悟った人の日常の習慣化トレーニング

自分の毎日の認識トレーニング 自分がちょっとでも怒り、イライラ、理不尽だ、相手が悪い、政治家が悪い、プーチンが悪いって思った瞬間に、超無意識に自分の中の「正しさ」がある。 自分の中の正しさは、たいがい、能力主義で、「自分ができる」が絶対の正しさで、それを妨害する状況に出会うと、必ず怒りが出る。 そして、怒りの背景には必ず、人間が共通で持っている機能でもある悲しみ、寂しさ、孤独があり、自分の場合は、ポジションがない、無視される、という […]

悟った人を紹介するブログ解説の背景

この「悟った人」を紹介するブログを発信しようと思った背景を話します。 それは、自分が資本主義社会に翻弄されて、効率よくできるサクサク、と。 そして、賢い、段取りよく、かっこいいできる男のスマートなビジネスマンが「かっこよさ」の最上級だった。 が、しかし。 そのカッコよさが、実はこの世界を牛耳る人たちにとっての「都合のいい奴隷」だった、という ショックから、新しい生き方、教育を発信したい、と思うようになった。 (実は今でもそのかっこよ […]

悟った人が提供する完全学問の教育

ポストコロナonlineで21世紀の悟り人が、こんなことを語っていた。 ポストコロナ on-line会議 (peraichi.com) ー-------------- 考えがどうやって生まれるのか? 自分の生老病死すら教えられない。 そんな学校の先生は何を教えるのか分からないはず。 支配秩序(国)に従う暗記教育の学びをするから。 シンプルに言うと、 真理を諦めて、倫理道徳に逃げている。 人に迷惑かけなければいいんだ、と妥協している。 […]

凄い人!5つの見極め方STEP

凄い人!の見極め方は5つの段階で見るといいと思う。 1、何を「言っている」のか? 2、何を「やっている」のか? 3、やっていることをどれだけ「継続している」のか? 4、継続したことがどれだけの人に「賛同されている」のか? 5、その賛同でどれだけお金を「稼いでいる」のか? ■ 1、言っている 情報が多いので、誰でもブログ、YouTubeなど発信ができる時代になり、コピペしたり、誰かが言ったことをそのままサルマネして発信したりできちゃう […]

日本人の自己否定文化は戦後7年で作られた

日本人は、とかく、否定された、という恐怖不安がすごくデカい、って最近思う。 というのも韓国人であるNoh Jesu氏のセミナーに参加中だが、韓国の文化を通して日本人がかなり浮彫になった。 ついさっきも、ある2人の意見に対してジャッジしてしまったが、自分がジャッジする前に 自分の中で否定された!という恐怖、不安でいっぱいになったのを確認できた。 もうオートで、否定された、責められた!って感情がぶわっ!と勝手に出てくる。 もうとめどもな […]

π(円周率)がなぜ3.14・・・なのか?

3.14159・・・・・・・・・・・・・・・・・ 果てしないなー。 円周率の小数点以下の数が一体どこまで続くんだ? そんな数学で難題、難問とされている人間の知の世界では到達できない、説明できない・・・。 どうやら円周率が小数点以下が、31兆4000億ケタ!まで、計算されているそうだ。 3.14159・・・・・・・・・・・・・・・ この世界はどこまでも、どこまでも、永遠に数字が続くことはなんとなく予測はされるが、答えは導き出されるんだ […]

力がなぜ生まれるのか?

この宇宙森羅万象に影響を与えてる「力」 この力がなぜ生まれているのか?を説明している、解析している、分析している人がまだ地球上に存在していない。(たった1人を除いては) 力が生まれる仕組みを知るには当たり前だけど、力が生まれる「元」を知る必要がある。 力という子供のお母さんにあたる「?」なにか?ってことになるけど。 その「?」を知ることが力の秘密、力がなぜ生まれるのか?その仕組みを理解したことになる。 それを人類初で解析してみようー […]

ヘーゲルの弁証法を使ってイーロンマスクの仮想現実でない確率が10億分の1を取り扱ってみよー。

自分という存在。 そして自分という人間という存在。 それが「ある」「存在している」と強烈に思い込みすぎて疑うことすらバカバカしいくらいの超常識になっている。 が、Googleの創始者のラリーペイジ氏が彼のためなら財産をいくらでも出資するとまで言わせる天才経営者でもあるイーロンマスクも「この世界という現実はコンピューターシュミレーションだ」と言っている。 しかも、自分という人間も含めた現実世界が存在しているという確率が10億分の1と言 […]

「危機感がない危機感?」デジタルリーダーシップ研修6期後半に参加してみて(1日目)

■デジタルリーダーシップ開始 今日から10日間。JeiGrid株式会社が主催しているデジタルリーダーシップ6期の後半がスタートしました。 デジタルリーダーシップ7期の開催のお知らせ (jeigrid.co.jp) (※デジタルリーダーシップ7期に興味ある方は、こちらから。) デジタルと聞くとIT、パソコン、電気信号などカクカクしたロボットのような人間の肌の ぬくもりのようなものを感じられず、無機質な感じがするのは自分だけでしょうか。 […]

1 24