あなたが日本人に生まれた理由を知ってますか?

あなたが日本人に生まれた理由を知ってますか?

■あなたが日本人に生まれた理由を知ってますか?

日本人が世界に対して、どうあるべきか?↓

あなたは日本人であることに対して、

「どう感じてますか?」
「何も感じてませんか?」
「どーでもいいと思ってますか?」

もし、どーでもいいとしたら、なぜ「どうでもいいって思っちゃうのか?」
それを不思議に思うことから始めないと、ですね、ハイ。

なぜなら自分が分からないと、どう人生を生きていいのか分からないのは当然だからです。
それは日本人が分からないと、どう日本人として

生きていいのか分からないのと同じことです。

いやいや、日本人として生きなくても、私はオープンで開放的な海外で住むほうが合っているから、
関係ないー、よ。

という人がいるかもしれないですね。

でも日本人として生まれちゃった以上、日本人ってこうゆうキャラだ、こうゆう存在だ、と。

それが分からないと、何をどう生きていいのか分からないので、本当の意味での個性を最大限に発揮出来ずに
人生を終えてしまう残念なことになってしまいます。

それは、まるでトンカチが、釘を打つのが得意なのに「大きな木を真っ二つにするぜっ!」と言いながら、

一生懸命、ガっ、ガっと大木を叩くようなもん。

そんなことをしていても、大木は、叩いた所が凹むだけで、一生かかっても大木は

真っ二つには、分かれません。

大木を2つに分けたい場合は、のこぎり君に任せたらいいんです。

「ぎぃーこぉ、ぎぃーこぉ。」と時間は少しかかるかもしれませんが、大木を2つに分けること
ができます。

これは何がいいたいのかというとキャラ、特性、がそれぞれあり、それぞれの役目、役割があり
生まれて、存在しているんです。

全ての存在は。

自分の特性、キャラが分かれば、自分の活かし方、どうアクションしていいのかが明確に分かりますよね。

日本人という特性、キャラ、それが分かると、自分の人生をどう生きるのか見えてきますよね。

■日本人とは一体どんなキャラなの?

では、では。

日本人を知るには、日本人じゃない、他の国から日本をみることで日本、日本人のキャラ、特徴がみえてきます。

日本にいて、日本のこと、日本人のことが分からなかったけど、海外に行き日本の

素晴らしさを知ったという方がたくさんいます。

参考までに

日本は世界を平和にします
https://ameblo.jp/happychild-peace/

日本と日本人の文化

https://japanjapanese.net/

こういったブログ、サイトなどの文章を読んでいると日本人の素晴らしさにある共通したある
キーワードが浮かんできます。

そのキーワードは何だと思いますか?

それは、「自分と相手との境界線がない」ということです。

つまり、個人主義の「自分が」「自分が」「我」というエゴ、つまり自分のことばかりを考える

生き方ではない傾向にあるということです。

他人のため、国のため、世界のために生きる。

そんな自分以外の関係性を凄く大事にする国民性をもっている、というのが良く分かります。

全ての日本人がそうじゃないという反論もあると思いますが、海外の日本の反応を書いている

面白い内容のサイトがありますので、ご自分で判断してみてください。

http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/

日本人に生まれて、日本の教育を受け、日本の風土、日本の環境に無意識深くに影響を受け

育っているので、その環境を知ることが、自分を知ることに繋がりますよね。

■日本から世界平和がなぜ起きるのか?

相手と自分の境界線がないとう日本の「わびさび」文化は世界からみても本当に

独特です。

「黒か白かはっきりしろ!」という、敵、味方、が明確に分かる境界線がある西洋の文化では理解しがたいイメージです。

その境界線がないイメージは、曖昧、ファジー、と非難、中傷されやすいですが、別の観点からみたら

自分と相手が一緒。
自分と地球が一緒。
自分と宇宙が一緒。

という全てが繋がった素敵なイメージにもなります。

全てが繋がって境界線がないのならば、他の国の人たちも、境界線がない自分の身体の一部なので、戦争が起こりようがない平和なイメージとも繋がります。

例えて言えば・・・

手(アメリカ)という国が、耳(日本)という国をひっぱり、引きちぎる、奪うという戦争のようなアホな行為はしないはずです。

全てが繋がっているイメージが明確にあれば、争い、摩擦、衝突が起きようがないですよね。

なので、日本人は全てが繋がっているという感覚をもっている民族であり、その全てが繋がっている平和のイメージがあるのが日本人の特徴なのです。

じゃぁ、一体世界に何を発信していくべきなのか?

日本人として、何をするべきなのか?

それがみえてきたんじゃないでしょうか。

■しかし残念ながら今の日本人は・・・

こうやって客観的に日本をみると、素晴らしい民族だと思いますが、ふとここで

ある疑問が浮かぶと思います。

それは、「なぜ、今の日本人は、自己否定する自信のない人ばかりなんだろう?」

そんな質問です。

日本人がこれだけ素晴らしい民族、イメージを持っていたのに、

本来の日本人らしさが発揮できない、その理由とは一体何でしょうか?

一体?

日本人が、相手を思い遣る、境界線のない、世界平和の民族なのに、その人間の在り方を

全世界に発信してないし、

アメリカに従い、しっぽを振るワンちゃんみたいになっているのは、

一体なぜ?

その原因が、日本が戦争に負けて、アメリカに教育され、

日本人の感情、日本人の魂、日本人の精神を全部、根こそぎ奪われてしまったのです。

そのアメリカの教育は、戦争に対する罪の意識を日本人に植え付ける計画、プログラムでした。

そもそも。

ふつーに考えても理解できないことをアメリカは日本にしてます。

それは、人間にしてはいけない原爆を日本に2発も落としている。

さらに、もっとびっくりすることに日本がアメリカに対してテロ事件や、抗議がほとんど起きてない。

ありえない。平和ボケすぎる??

自分の家族、自分の国、自分の仲間達が、原爆落とされるような大量殺人という罪を

犯したにも関らずに仕返しをするどころか、

逆に、「私たちは悪いことをしてしまいました、ごめんなさい。」と反省、懺悔をしちゃっている。

明らかに、変。

?????

実は、そのような考えになってしまうのが、

「相手国を滅ぼすのには武器を使わず、その国の神を否定し、歴史を消し去ればよい」という思想による

ウォーギルトインフォメーションプログラムなど計画的に緻密に作られたマスメディアによる

大量の情報発信によって作れれました。

自分たちのアイデンティティーが、

「悪いことをしてしまいました、ごめんなさい。」にすり替えれてしまったんですね。

戦後から日本人が自己否定文化がスタートしたという解析をする歴史学者の方も

大勢います。

■2020年を迎える未来の日本の方向性は?

2020年の東京オリンピックで経済の活性化が起きた後は下り坂を転げ落ちるように、日本経済が

疲弊していくということが言われてます。

日本の未来はどうなるのか?

いや、日本だけじゃなく、世界の未来は一体どうなるのか?

平和のイメージを鮮明に持っている日本から、全世界に人間の尊厳あふれる教育を発信していく

使命、ミッションが、日本にあると思います。

それの「きっかけ」になるのが、終戦日である、8月15日。

そう、日本人の自己否定文化がスタートした日。

この日を、自己否定じゃなく、自己肯定を超えた、自己超越である、日本の境界線のない世界平和の

イメージを全世界に発信していく日にしたい。

この世界の仕組みは、究極に一点に集中した絶望の中に究極の希望が隠されていることになるので、

自己否定文化がスタートした日本から、

自己超越、尊厳が大反転する、その準備が出来ているし、そこから無限大の人間の尊厳が爆発する

歴史的瞬間が生まれるようになっている。

このタイミングを逃すな かっこいいサムライ日本人。

あなたが日本人に生まれた理由知ってますか?

日本人とは?

あなたは何のために、何をしに、何を成し遂げるために生まれてきたのか?

是非、確かめてみてください。↓