神々のメッセージ

1/4ページ

心の変化ストーリーを語ります①

心の変化ストーリーを今日は語りたいと思います。 自分の人生は一言で言うならば・・・ 人から裏切られる恐怖、不安に苛まれてきて 絶対に人から嫌われないようにしようと必死こいてきたんですね。 「嫌われたくない」「嫌われたくない」「嫌われたくない」と呪文のように繰り返し、繰り返しイメージし続けたんですね。 そして、小学生、中学、高校と一番仲よかった大親友が、理由も告げずに自分との距離を置き、すーとフェイ […]

小学3年生でも分かる「世界はなぜ存在しないのか?」マルクスガブリエル

■哲学書では異例のバカ売れ商品 哲学書としては異例の30万部?だったかな。 売れまくっている本がある。 その名も、「世界はなぜ存在しないのか?」 マルクスガブリエルか書いた本になる。 マルクスは、哲学をなるべく分かりやすいように 伝えることを心掛けたみたいだね。     マルクスは、「なぜ世界は存在しないのか?」 という質問を投げかけているけど、 これは一体どうゆう意味なのか? […]

人間だったら必ずしなくちゃいけない3つの質問

人間が行動するときは、最終的には 死なないための行動しかしてない。 食べる 聞く 仕事する 全てが、この体の肉体をキープして、死なないために行動している。 だから、人間はこの3つの質問を必ずしなくては いけない。 1.人間は何のために生きているんですか? 2.1の答えに対してなぜ?そうならないんですか? 3.2の答えに対して、誰がそうしたのか? こんな質問です。 この3つの質問に対しては、どんな回 […]

この世界の6つの仕組み

この世界の仕組みを6つのステップで 整理してみました。 1.人間は分離しか認識できない 2.人間は分離から、上下関係が生まれる 3.上下関係の仕組みが生まれる 4.仕組みの中でそれを維持するために政治が 生まれる 5.政治が経済を動かしている 6.人々は、経済というお金持ちが成功と思い込む それでは、順番に解析してみましょう。 1.人間は分離しか認識できない 人間は自分と他人を分けて、自我を認識す […]

「我慢しない生き方」が出来なかった理由が知りたいですか?

「我慢しない生き方」が出来なかった理由が知りたいですか? このタイトルでここの記事を読んでいる「あなた」は凄くセンスがいいと思う。 人間はずっと「人類と言う種」が始まってから、我慢すること「しか」して 来なかったし、それを突破する方法も持ち合わせてなったのに それでも諦めずに、この文章を読んでみよう、というチャレンジが 素晴らしい。 それに、自分という個のことばかり考えていると、実は個が解決されな […]

人類の共通の限界を発見する奇跡

■あなたの倫理道徳を破壊します。 人類の共通の限界。 人間はどうしたって、個人の問題ばかりフォーカスして 人類という枠で共通の限界をみようとしない。 人類の共通の限界をみようとは、し・な・い。 個人が抱えている問題ばかりフォーカスする。 お金がない、仕事がない、彼氏、彼女が欲しい、会社の上司のあいつの 態度がムカつく、などなど。 個人で何とか解決しよう、しようと、している。 仕事もせずに、家に閉じ […]

「カルマは存在しない」と言い切れるための3つのステップ

■カルマは存在する、それともしない? カルマは存在するのか? カルマは存在する?しない? そういった論争、議論、疑問が世界中で起きてますよね。 いきなり余談ですが、私は、bump of chickenのカルマという曲が 大好きです。 「鏡なんだ僕ら互いにそれぞれのカルマを映す為の 汚れた手と手で触り合って形が解る」 という歌詞がありますが、カルマというのは一般的には、 罪穢れ、というイメージで忌み […]

99%の人が個性の花を開かせることが出来ない理由とは?

■個性の花を開かせるイメージってどんな? あなたは、個性の花を開くとはどんなイメージですか? 例えば、自分のやりたいことをやるとか、自分が表現したいことをやる、など。 本当に心の底からやりたい、振り切りたい、それを爆発させることが 個性の花が開いた、というイメージの人が多いんじゃないでしょうか? 個性の花 つまり、やりたいことやるが、個性の花を開いたと言える、と。 ■個性の花を開く条件とは? では […]

支配する側と支配される側の社会構造をぶっ壊すには?

■この世の切ない?仕組み この世界で永遠と繰り返してきた世界。 過去、今、未来と全部繋がっている。 すべてが繰り返される因果(カルマ)の罠。 抜けられない、同じことを、繰り返し、繰り返し。 それは、 支配する側 支配される側の世界。 搾取する側 搾取される側の世界。 お金もち と そうじゃない人 そういった上下関係の世界は、人類史が始まってから ずっと続いている。 永遠と。 だから、上下関係のなき […]

「本気さ」のマックスの歴史上の「ガチ」の人物とは?

■熱情的に生きるために必要な3つのポイントとは? 本気、情熱と聞くと松岡修造を思い出す人が多いかもしれませんが、 歴史上の人物で「ガチで」「本気で」「熱情的で」それが MAX、マックスな人は誰だったのか? それを今日はテーマで書いてみようと思う。 自分が思うに、熱情的な人は坂本龍馬とか、エジソンや、ライト兄弟、ガンジーなどが ふっと思いつきます。 では、彼らの共通点は一体なんでしょうかー? 彼らの […]

1 4